フレシャスの長所と短所

フレシャスの長所

フレシャスのサイフォンモデルとサイフォンスリムモデルには省エネモードが搭載されており、月々の電気代が700円程度で済みます。
アクアクララやコスモウォーターと比べると電気代は多少高くなりますが、従来のウォーターサーバーよりは300円ほど安いです。
そのため、電気代が安いウォーターサーバーを探している場合、フレシャスも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

フレシャスでは「フレシャス富士」と「フレシャス木曽」の2種類の天然水を用意しています。
この2つの中でも人気なのがフレシャス富士です。
フレシャス富士には美容や健康に効果があるといわれているバナジウムが含まれています。
飲めば飲むほど体が健康になり、美肌にも近づけるので女性におすすめです。

ボトルではなく軽量パックを採用しているというのもフレシャスの長所です。
従来の12リットルガロンボトルは重くて設置するのが大変でしたが、フレシャスの軽量パックなら7リットルなので女性や高齢者でも簡単に設置できます。
さらに使い切ったパックは小さく折りたたみ、ゴミ箱に処分することができるので、ボトルが溜まる心配もありません。

またサーバーレンタル料やメンテナンス料が無料なのでコストパフォーマンスにも優れています。

 

|  フレシャスの長所 |  フレシャスの短所 |

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁